<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
人気ランキングブログ
人気ブログランキングに
参加しています。もしよければ
記事を読んでいただいた後に
バナーをワンクリックしてください。

クリックは一日一回有効です。
応援よろしくお願いします。
NEW ENTRIES
ARCHIVES
LINK
PROFILE
LOG IN

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
福岡市西部動物管理センター研修
 
まず・・研修を受けていく中で
むかついてむかついて、たまらなかった
そして、その怒りが何に対してかが・・
どんどんわからなくなっていった
こみあげる想いが止まらなかった
それも何でかが、わからなかった

(そして、それはこの研修が終わっていく中で、気づいていった)




 初日

  朝のミーティングを終え
  犬舎の掃除から始まる


  ◆

  職員さんと一緒に、犬舎へ入る
  職員さんは、犬たちと接しながら掃除をする

  「犬たちがここにいる間は、少しでも、気持ちを楽にしてあげたいと・・」

  そして、
  一匹一匹の、性格を見極めていた

  「この子は顔はごついけど、とにかく人が好きなんです
  しつけもはいっているんですよね〜
  見て下さい、タッチが出来るようになったんです」

  「この子は、来た当初は警戒心が、ひどかったんですけど、
  今は、近づいてくるんですよ」
  (シッポを振っている)
  一匹一匹、ストレスを掛けないように
  考えながら、接している

  それからご飯やり
  食べない子には手からあげていた


  ◆
  
  そして、野犬の苦情が出ている地区へ出動
  苦情の内容は何か・・  人を傷つけた?ゴミ箱を荒らした?

  苦情の内容は、”怖いから”
    だそうだ

  ちょっと前の僕なら、
  へぇ〜、それはいかん対処しなくちゃって思っただろう

  でも今は、なんとも言いがたい・・

  山には、いのししや猿、タヌキ、蛇(毒蛇)もいるのに、、
  野犬は特に殺処分の対象(目の敵)にされる・・ 
  そしてそれは、
  人間が、捨てて野犬化しているのだ
  だから、人間が責任をとってどうにかせんといかんのは分かるが・・
  結末が殺処分というのは・・

  この犬たちは、好きで野犬に、なったんじゃない!
  
   ふくざつになる

  この地球上では、いろんな動物と共存していくことが、ものすごく
  大切な事だと、みんな解っているはず・・、だけど

  そのいろんな動物たちとの共存と、人間だけの
  保身を天秤に掛けたら、どっちが重いのか・・!?
  
  それは・・ ”この日本において言えば、明白だ”

  (そして”市民の要請”を受けセンターの人たちが出動する)

  現場について耳を澄まし探索し
  そして、捕まえるための、仕掛けを配置する



  ◆

  それから、ブリーダーのところで生まれたミックス犬を、ただ同然で
  ブリーダーからもらい、それを純血種だと言い、路地で売って
  いる人のところへいく

  何ヶ月も、洗っていない犬たちが、たくさんいて、悪臭もしている
  管理(衛生面)もあったもんじゃない
  だから、健康上の問題も、あがっているらしい
  (この人から購入した方からの情報だ)

  だけど
  センターの人が一番、頭を抱えているのは
  そうやって、ただ同然で購入した飼主が、飼えなくなったと言って、簡単に
  センターに持ち込んでくる、そして殺処分の対象になるんですと、教えてもらう。

  そういった不幸な犬を、増やさないためにも
  何回も何回も来ては、注意をしている
  身内の方にも話はしているが・・  なかなか難しいようだ
  


  ◆

  緊急出動
  猫が、ゴミ捨て場でうずくまっていると通報
  現場につく、猫が横たわって動けなくなっている、すぐ助け出し
  連れて帰る、そして治療室へ

  そしてすぐに、今までに連絡のあった猫の迷子行方不明の情報から
  一致する情報をさがしていく
  センターにはいった情報だけではなく
  いろんな迷子行方不明の、情報が載っているホームページにアクセスし
  そこからも、この猫に一致する情報を、さがしだしていく

  そんな情報の中から、何組か一致する方があり、連絡をとる

  
  ◆

  その日の夕方
  もしかしたら、自分の猫かもと、一組夫婦の方が来られた
  一年前にいなくなったと・・
  写真と何回も何回も、見比べる

  尻尾の長さがちがう・・

  それでも似ているところをさがしているようだった

  奥さんが泣き崩れている
  旦那さんがしかたないよと肩を支えて、帰っていかれた


  ◆

  猫の持ち込みがあった
  地区の自治会の方が、苦情があって捕まえてきたと

  猫の持ち込みは毎日あった・・


  ◆

  犬が飼えなくなったと、相談に来ている
  職員の方が何とか踏みとどまってもらうように説得する
  話の内容は、とにかく今飼っている犬の、癖が悪いという理由だ
  だから私じゃ手に負えないからと・・

  ・・・

  つらい

  一つにペットショップも重大な責任がある
  簡単に犬や動物たちを売る
  どんだけ大変かを教えないショップが多い

  売り文句の一つに    
  「性格いいですよ〜 飼いやすいですよ」

  中には、これから初めて、犬を飼う人もいる
  そんな方は、大変さが分かっていない
  そんな方に、今言ったうたい文句を言うと、簡単に考えてしまうだろう

  ペットショップは、一匹でも多く、売りたいのだ

  その犬の将来は・・?

  ペットショップの経営者の頭にあるのは
  金、金、金

  きれいごとを言うつもりはないが、
  商売だからって言っても、動物を扱うプロ!
  ならば、プロらしく、きちっと仕事していくものじゃないか!

  相談に来た方は
  なんとか頑張ってみますと帰っていかれた


  ◆

  犬舎の掃除・ご飯

  ”とにかく犬たちと関わる時間は大切にしている”



  ◆

  猫の処分は毎日おこなわれた






 2日目

  朝の犬舎の掃除
  ご飯やり
  一匹一匹と向き合う時間を大切にする


  ◆

  昨日の仕掛けの現場に行く
  現われていないようだった
  もう少し、ようすを見ようということになった


  ◆

  そして、苦情があがっている、ブリーダーのところへ

  せまい庭に、約50〜60匹の、犬たちがいた

  水飲み場の水は、緑色に変色し
  犬たちは、その水を、飲んでいた
  犬たちの多くは皮膚病や目(白内障など)などに
  なにかトラブルを負っていた

  センターの人が呼び掛けると
  奥からブリーダーの人が出てきた

  ”苦笑いしながら出てくる”

  中に入れてもらい、ひとつひとつ、注意を、していく
  犬たちのことを、考え
  頭数を、減らしてもらうように、お願いしている

  ブリーダーは、減らしたと、言っている
  だけど、職員さんに聞くと、減っていない、との事

  そして、ブリーダーに、犬たちの頭数が、減ってないと詰め寄る
  そしたらブリーダーは、子犬が成長したと言う
  (なんともレベルの低い、押し問答に、なっている)
  それでも、丁寧に、そんな管理じゃいけないことを、注意していく

  それに衛生管理のこと
  ワクチンや登録のこと
       ・
       ・
       ・


  (ブリーダーは苦笑いで返事をしている)

  それを見て、このままでは改善できないと考え
  センターに足を運んでもらうようにお願いしていた

  だけど、それも、あいまいな返事しか、しない
  それに対しても、日時をきちんと、約束してもらう



  ◆

  それから、犬の放し飼いの苦情で現場へ
  海沿いにコンテナハウスを持ち込んで生活している
  とにかく悪臭がすごい
  犬の獣臭というよりも生魚の腐った臭いだ
  そして犬たちはというと、外につながれていた
  場所によっては、一日中、日陰がない状態

  放し飼いの犬は、走って逃げて行った
  コンテナハウスの中にも、いるみたいだ

  職員さんが呼び掛けるが
  出てこない、いるのか、いないのか!?

  ひとりで、うろうろ見て回っていると、呼び戻された
  それは、こういう現場は、危険を伴うから、必ず、二人一組にとのこと
  そして、それは犬に対してじゃなく
  そういう飼主に、注意を払わなくてはいけないと

  ”過去にそういった飼主と職員の間で事故がおきている”

  仕方ないので、日をあらためることにした


  ◆

  取扱業の申請があったので
  申込者のところへ、査察に向かう

  ちょっと、ふくざつ・・

  (いつもは、される側だからだ)


  ひとつひとつ、チェックしていく

  取扱申請者との話し
  いつもは、自分がしてもらっていることだが
  立場が替われば、なんともおもしろい感覚だ




  ☆

  動物管理センターには、獣魂碑というものがある
  死んでいった動物たちの魂を、弔う場所です


  ◆

  センターに戻ってくると、年配の夫婦が、獣魂碑に
  お花と線香をあげ、手を合わせている
  職員さんに聞くと、昔センターで、自分の犬を処分された方という

  どんな理由があっても、センターで処分というのは何ともわからない・・
  考えても考えても理解できない部分・・

  またふくざつな気持ちになってしまう

  定期的に来られているということだった。






この日、僕は、ある決心をした
それは、研修最終日にある犬の処分に
立ち会うだけでなく、自分でその子達をそのへやに入れ
炭酸ガスの注入ボタンを押すこと

そして、それを職員さんにお願いした。




 3日目

  今日は、愛護班の仕事を、見せてもらう

  センターには、モデル犬という犬たちが、いる

  それは、センターで定期的に、行われている”ふれあい広場”で
  子供たちに、動物との、接し方や、簡単なしつけ
  そして、そのふれあい広場を、利用して動物たちの現状と、人と動物の共生を
  少しでも分かってもらう場として、開催している
  そこで活躍してくれる、犬たちだ

 
  ◆

  その犬たちの世話から始まる
  犬舎掃除がおわるとご飯やりだが
  この犬たちのご飯は、しつけという、コミュニケーションを、とりながら与えていく
  それを、散歩しながらするのだ

  ガリン  雑種
  ソフト  雑種
  モック  シーズー

  の3匹


  この日、僕はソフトの世話をした



  ◆

  しつけの相談が入った
  一緒に聞かせてもらう
  何回か今回そのしつけ相談を、一緒に聞かせてもらった・・
  (自分自身でも、もう何千回か!?、ってくらい相談を受けてきた)

  毎回想うことは
  飼主が、その子にあったしつけなり、接し方なりを
  聞いたアドバイスの中で、試行錯誤し
  努力しながら、自分で考えて、見つけ出す事をする人が
  少ないということだ!

  言われたとおり、見たとおりやって、出来なかったらあきらめる
  もしくはまた誰かを頼る


  それは”育てる”ではない


  ある人はこう言った
  ある本にはこう書いてあった
  あるペットショップは
  ある獣医は
     ・
     ・
     ・

  その一つ一つのアドバイスは、必ず活きていく
  自分の、犬にどのやり方がいいのかを、悩み考え
  毎日の、コミュニケーションのなかで、試していく
  だけど、みんなメンドクサイこと (一番は考えること) をしない!

  そして・・
  甘やかしと愛情のちがいを分かってもらいたい!


  

  ☆

  僕は、時間が空いたら、ある部屋にいるようにした
  それは、処分が決まっている犬の部屋
  その子は、皮膚病がひどく、体中が黒くなり
  掻きすぎて血がでている箇所もたくさんあった

  よくみると、爪は最近切った感じだし、体は毛を短くカットして
  まだそんなに日は経ってない
  最近まで、飼い主がいたのだ

  だけど、経緯は判らないが、保護されて連れてこられた
  (迷子、行方不明の通報はきていない)

  初日の日、警戒心が強く、近寄ってくるのも時間がかかったが
  2日目からは、横に来て静かにたたずまい、見つめてくる

  体をそっと撫でてやると、気持ちいいのか身をあずけてくる

  そして、寂しい目で僕を見る
  これから自分がどうなるのかを、解っているようにもおもえてくる

  推定年齢は2歳〜4歳
  だけど、おももちは落ち着いていて・・、

  ・・・

  いろんなことに疲れたと、その瞳は、伝えているようにもみえる
  その瞳の奥に、いろんな物事が、かくされていて・・
  ぼくにはその全部を、解ってやれる力もない


  ◆

  犬の引き取りが出てると聞き
  受付に走る
  20代半ばのカップルが、連れて来ていた
  男性の方の家族で、飼っていた犬とのこと
  7年連れ立った犬を、処分してほしいとのこと
  よく見ると下半身がヘルニアかなんかで動かない状態だ
  話を聞くと、母親は病気で、父親は仕事でよく海外へいく
  で、、今回自分も引っ越すから、そこはペット可じゃないから・・
  という理由だった

  職員さんたちが、なんとかならないかと、一生懸命説得にあたる
  親戚や友達に声は掛けてくれたか?
  引っ越し先をペット可へ移ってもらうことはできないか?

  無理なら、せめて、安楽死を頼める獣医をさがすことを説得するが・・
  (センターの殺処分は、炭酸ガスにて行われる、
  10分〜20分間、苦しんで死んでいく)
  もちろん、そのことも伝えて、説得をする

  職員さんの説得もむなしく
  センターに処分をと・・

  せめて、犬たちの気持ちを、解ってもらおうと
  ここ数年は、飼い主に、直接犬舎へ、連れて行ってもらっている

  飼主の目から涙がこぼれている

  (そりゃそうだろ! そこで泣かなかったらおかしいだろ)

  でも・・

  これから、その子にかかる時間や、めんどくささを考えるのと
  その子の気持ち(命)を、天秤に掛けたら・・

  ・・・

  それぞれの都合や境遇があって、やむなしって思う人もいるかもしれない・・

  でも・・
  それが人の命だったら、おかしいとおもうだろうが!
  だけど、それが犬の命だったらいいのか?

  最後に、飼主さんに、これからまた犬を飼うということが、あるなら
  最後(その犬の一生)まで、面倒をみれる
  覚悟を、もって下さいと、お願いしていた

  そしたら・・
  その飼主は逆切れ状態
  「わかったわかった、もう二度と飼わん!」
  って背を向け、手を振って悪態付きながら車に乗り込み、帰って行った


  ・・・


  毎日いろんなところで”人間の都合”で犬たちの命が処分されていく・・




 

 4日目

  ミーティングを終え


  ◆

  ガリンの世話をする
  ガリンはほんとに繊細な子で、人の心を、
  敏感に感じ取ることのできる犬だ
  このときの僕は、正直疲れていた
  ガリンが僕の目を見てくれない・・
  しつけがしっかり入っている犬なのに、言うことを聞いてくれない
  ガリンには、すべて見透かされていた
  自分が自分でいることに、気がうすれていて・・ふらふらする
  なんとか普段の自分を作って、立っているが
  ここ数日で、精気がほとんど無くなった、
  それを作り顔でなんとかごまかしていた

  すごいなガリン
  おまえは騙せないな

  でも・・
  おれも騙されないぞガリン
  おまえも少しおかしいんじゃないか?
  ガリンの目からストレスが感じ取れる
  いつものガリンじゃないだろうおまえ

  最近、人事変動で、ガリンの世話の班が、代わったとの事だった


  ガリン
  生きてたらいろいろあるさ
  前向きに生きていこう


 
  ◆

  猫の持ち込み(殺処分してくれと)が来てると・・
  またまた受付へ走る
  なんでも、野良猫に餌をあげている、人だと・・

  (え、矛盾してない?)

  毎日猫に餌をやっているのだけど・・
  そしたら近隣から苦情がきて、自分でつかまえ、連れてきたということだった
  職員さんが、この持ち込みの方に
  猫の餌やりが、不幸な猫を増やすこと、について、丁寧に説明する
  その餌やりによって、猫が増え、繁殖し、子猫が生まれていく
  そうやって増えていくと、苦情の対象となり
  最終的に、殺処分という結末に、つながったりするのだ
 
  そしてその説明を聞いた持ち込みの方は・・

  餌やりは、やめんと言った

  ・・・

  それでもあきらめず一生懸命、説得にあたる
  最終的には分かったと言ってくれたが・・

  ・・・

  (あの目はたぶんウソだ)
  

  そして、帰ろうとしたその方に、
  それを聞いていた、もう一人の職員さんが
  呼び戻し、猫の処分されるところまで、来てもらうようお願いをした

  この人に、なんとか解ってもらいたい
  そうやってかわいそうと手を差し伸べるその気持ちが
  最終的にどうなっていくのかを見てもらいたいと・・


  でも・・
  どこまで解ってくれたか・・
  表情からは、あんまり納得いけるものに感じれなかった


  ◆

  その日の業務が終わって・・

  今日は、犬の散歩が盛んな地域の、ノーリード啓発に行くというので
  僕も同行させてもらうことにした。
  この場所も、苦情が頻繁に、あがっているということでした
  で、この季節は、日中の温度が高い、
  だから夕方六時前後じゃないと散歩にでない
  ということで業務外での啓発出動となった

  現場について、啓発をしていく
  すると、何組かの飼い主さんが集まっているところに、出くわした
  その中のある方は、職員の姿を見るなり
  あからさまに嫌な顔をし、横にいる奥さんに「帰るぞ」といった

  それでも職員さんたちは
  一人一人に、犬の散歩のマナーアップに、協力してもらうように
  促していく 

  すると・・
  さきほど帰るぞと言った方が、気に食わぬ様子で戻ってきた・・   
  職員さんが言うこと”すべてに”突っかかっていた
  ノーリードのことについてや苦情についても
  犬嫌いの嫌がらせだと言い張っている
  登録証についても、付けて下さいと注意すると、
  つけていて無くなったらどうするや、家に直していた方がいいと・・
  それじゃもし逃げたり盗まれたりしたときに意味がない
  決まっていることなんでというと
  それは法律じゃない条例だから力はないなど・・
  職員がガン首揃えてやってきて、他にやることがあるだろう!とか

  そして、この言葉が僕に火をつけた

  「犬好きには、お前たちの仕事は理解できん
  おれは、例え100万円もらおうが、200万円もらおうが、
  そんな仕事は出来ない!」



  おれはこの何日間か、この職員の人たちと、一緒に仕事をしてきた
  この人たちがどんな想いで、仕事をしているか!
  毎日が、矛盾との葛藤があり
  丸1日楽しいと思って仕事ができる日というのは、1年に1日としてない!
  そんな職場が、ほかのどの職場にあるんだよ!
  この人たちが、誰の尻拭いをしているとおもっているんだよ

  ふざけるな!




  くやしい
  何もできない自分がくやしい
  何も言い返せない自分がはがゆい


  *

  帰りの車の中で
  自分の感情がとぐろをまいている
      
  それから、少しずつ、何に対して、悔しいのかが判らなくなっていく・・

  だけど溢れでる想いが止まらない
  それがなんなのか判らない



  それからセンターに帰りつく
  みんなに顔を合わせるのが恥ずかしくてそそくさと帰ってしまう



  恥ずかしい・・!?!?
  ・・なんでだ?

  ・・・

  それは・・
  僕も今日のあの人とおなじだからなんだ・・



  頭がいたい心がぎりぎりしていく・・








 最終日
 
  ミーティングが終わる


  ◆

  そして・・

  今日、今からあの子の処分をすると
  心の準備がぜんぜん出来ていない

  頭がまだぼやけている
  いいですか?って聞かれる
  「はい大丈夫です」、と答える
  今日、処分する子たちを、通路の一番奥のへやへ、つれていく
  自分のからだが、なんか動かない、一歩一歩がどんくさい

  そしたら職員の方が、あの皮膚病の子を連れてきた
  そして、へやの中へ
  目を合わせようとするが、目が合わない
  お願いだから
  こっちを見てくれ
  最後のお別れをしたい

  どうしても目を見て挨拶をしたい

  ほんとうはこの部屋に、この子をぼくが、連れてきたかった
  でも体が動かない、
  職員さんに先こされてしまった
  こっちを向いてくれ
  とうとう目が合わないまんまに
  炭酸ガスの注入室へ通される
  そこでもからだが動かない
  職員さんがぼくに気をつかい、ボタンを押そうとする

  「押させて下さい」

  そしてボタンを押す
  なんだ思ったほど感情が溢れないで平気だ
  こんなものなのか・・

  そして30分待つ

  その間に部屋の掃除をする

  あの子の部屋に入る、特大の便をしていた
  ブラシで洗っていく

  ・・・

  この時に、どんと弾けた、現実とぼやけている頭が、分離した!
  現実というものが、感情が、頭の中全部になった
  心の全部が、あの子が炭酸ガスの部屋にいることを、受け入れた
  そして、あの子の目を思い出した
  感情がいっきに表に出てくる

  いけない!

  ここで涙を見せるのはここの職員さんに失礼、でも無理だ抑えきれない
  トイレにいく振りをした、そしてトイレで何回も深呼吸をして動揺を抑え込む
  じゃないとここの人たちに顔むけ一生できんとおもった




  そして死んだことを確認する








あの時、あの子が目を合わせてくれてたら、ボタンを押せただろうか?
あの子は、僕にボタンを押させたかったんだと思う

気のせいなのかもしれないけど・・

でも”そう思う”
なぜなら今、心の中であの子が笑顔で遊んでいるような気がするからだ
どんと弾けたあの瞬間、あの子が僕の心の中に入ってきた







5日間の研修を終えた


僕はある程度は分かっているつもりでいました
でも、、実際に中に入って働き、そして現場に行きその空気にふれさせてもらった
仕事の内容は、知っている知識の枠内だった
だけど・・
実際の現場は、まったくちがって
僕が思っていた場の空気の温度と
実際の現場は、空気の温度差がものすごくあった
ほとんどの方が、僕と同じ温度差のなかでとらえていると思う

”現場はまったくちがう”



動物管理センターの仕事はなに?  

動物を処分する事?

ちがいます、ここは犬や猫と人間が、共に共生するために
どうしていくかを、市民とともに考え、そして住み良くしていくためできることを
考え、そして今の現状で、できることを職員力を合わせこなしていくのです


そして
ここで働くと、いろんな矛盾が立ちはだかってきます。
それはまだ、日本人ひとりひとりが、この先の
未来まで、考えを及ばしてないからだとおもいました。

今を考えるのはたやすい、だけど未来を考えて責任をもつことは難しい

”ほとんどの方がやれていない”


そんな市民の無責任さが、
ここの職員さんたちに、しわよせとしておおいかぶさっている
ここの職員さんに尻拭いをさせてしまっている



  

  


  
   そして・・
   この文章を読んで、それぞれが感じたことがあるとおもいます
   この文章が、ひとりひとりが何かを考える、きっかけになるなら・・幸いです






   




  


  




| ジャックの心 | 18:14 | comments(62) | trackbacks(243) | ジャック・エドワード  |
スポンサーサイト
| - | 18:14 | - | - | スポンサードリンク |
研修参加、ほんとうにご苦労様でした。

なまの気持ちがぐっと伝わってくる凄味のある文章。
ペットブームの現実は本当に重たいですね。
動物管理センターの現場職員のみなさんが抱えていらっしゃる割り切れない気持ち、原因は全部、動物好きの私たち市民の身勝手で独りよがりの心にある。この文章読んで、ちょっとでも人に飼われる動物たちの現実に想いを寄せてくれる人が増えることを願いつつ・・・。
処分される動物たちへのレクイエムだと思います。ありがとうございます。
| うみんちゅ | 2009/06/08 1:59 PM |
気づかなかった振りをして、目をそらして、何事もないかのように過ごして行く。実もなく軽いけど楽な人生を選択したい。何かおかしいと思うけどないと困るし、あっても関わらなければいいんだから。
本当はちょっと、気になるけど・・・。
だけど仕方ない。考えてもどうにもならないし。考えても口にする機会も場もないし。無駄でしょう?どうせ「変わらない」って。
でも本当は知ってる、それが言い訳だって・・・。
なにより勇気がないんだって。「関係ない」って切って、自分を守ってる弱虫だって。
読んで、逃げずに向き合うことの強さに憧れました。弱虫を卒業したい。だから、恐いけど、私も命のことちゃんと考えてみます。誰かに責任を押し付けてないか考えてみます。ありがとうございます。

| asua | 2009/06/09 12:40 AM |

ただでさえ短い「生命」。

まだまだ 甘えたかっただろうな。

もっともっと 走りたかっただろうな。

人は、責任を放り投げて、
家族の一員として迎えたはずの「生命」を
ガスで 死なせてしまうんだ。

犬の糞を 手で握りつぶす事も出来ない人たちだろう。
もうちょっと・・・いや、
まだまだ だいぶ しっかり考えてあげなきゃ。
動物管理センターで 殺処分される前の 数十頭の犬達を見たことがあります。
ダックスや ゴールデンなどもいました。
檻の隙間から、鼻を出し 悲しい瞳で見つめられました。
あの時の感情 胸が苦しくなり 涙が止まらなかった事 一生忘れないでしょう。
  

| buru | 2009/06/09 11:35 PM |
ここでは、はじめまして。
(イヌタオネットでお会いしています。)

他でこのブログをご紹介させていただきました。
事後承諾ですみません。


| モば | 2009/06/11 1:37 PM |
我が子をMDさんでシャンプーしていただいている者です。
転勤で東京からやってきて、
すぐに管理センターへわが子の登録へ行った時のことを思い出しました。
とても重苦しい、なぜか悲しくなる場所でした。

この文を多くの方に読んでいただきたいと、
お友達に紹介します。

不幸なワンコが少しづつでも減っていきますように。
| アサママ | 2009/06/11 11:56 PM |
お疲れ様です。自分も長いこと動物の仕事に関ってますが、自分の視野範囲内の子達は里親を探したりと手を差し伸べていますがそれ以外の子達はなるだけ視野に入らない様にしてきた自分がいます・・・
管理センターにも何度か伺った事があるのにわかったつもりでいました
センターの方々がどんな気持ちで業務をこなしているのか本当に胸が痛みます。

なにかいい方法はないものでしょうか?
持ち込む飼い主さんを全公開型にするとか、遺体を持って帰ってもらうとか・・・ヘビーですね・・・すみません。

けど同じ命なのに!悔しいです。

とりあえずもっともっとみんなにわっかて貰える様にこのブログを広めときます!!
| 77p | 2009/06/14 8:32 PM |
ここで働いている職員さんの仕事、改めてすごいなと思いました。毎日のように、犬や猫が連れてこられ、ボタンを押す・・・。でも決して同じでない毎日と、決して慣れる事のない仕事。私だったら、心がもたないかもしれません。                                       現実に目を向けるのは、時に勇気のいる事だと思います。でも、自分の目で、しっかり現実を受け止め、理解し、考えて、もっと沢山の人に伝える事。まずは知る事、そして伝える事が、私達が職員の方や、死んでいった子達にできる事なんじゃないかと思いました。                                                                          
| マツイ | 2009/06/14 8:42 PM |
こちらを紹介されていたのを拝見した
ただの犬好きです。
一人でも多くの人に、目を背けてはいけない現実が
ある事を知って貰いたくて
訪問者の少ない私のBLOGですが
ご紹介させて頂きたいと思います。
息子にも読ませました。
みんなで真剣に考えなくてはなりませんね。
| TERRAママ | 2009/06/14 11:16 PM |
研修お疲れ様でした。

知っているようで
知らなかった現実
目をそむけたくなる現実
でもそれが日常的に
おこっていることなんですね
胸が苦しくなりました

私自身とても
考えさせられました

このブログを一人でも多くの人に
読んでもらいたい
一人でも多くの人に
知ってほしい
友達にも紹介したいと思います

ありがとうございました




| chika | 2009/06/15 12:03 AM |
毎日、犬とふれあう仕事をしています。言葉は話しませんがきちんと行動で自分の意思を伝えてくれます。性格がそれぞれあるので、その子に合った接し方をしなければなりませんが、自分のその時の感情で間違った接し方をしてしまったのではないかと反省することもあります。私の周りでは、生活を共にする飼い主がいる幸せな子たちばかりです。可愛がり方も様々あることに気づかされます。このブログを読んで、人間の考えひとつで、犬・猫を幸せにも不幸にもすると思いました。まず、飼い主の在り方(自分を含め)を考えるべきだと思いました。
| RYOMAママ | 2009/06/15 8:25 AM |
お疲れ様です。
自身の事を「犬好き」と主張されたその男性の言葉こそが
今の日本人の現実そのものでしょうね。

【義】正義の区別がつかず
【仁】思慮浅く情けも無く
【礼】礼儀も無く
【勇】正しい事が出来ない

読んでいて怒りが込み上げてくると共に
自身を振り返り反省させていただきました。
「命」とはいったい何なのでしょうか?
「幸せ」とはどういうことでしょうか?
永遠に答えの出ない宿題をいただいた様な気分です。

なによりも貴重な体験をされ、こうして伝えてくださり
本当にありがとうございました。
| エムズアシスト | 2009/06/16 2:04 AM |
こんにちわ。

文章を読ませていただいて人間ってなんてみがってなんだろうと思いました。

人間は動物を選ぶことができても、動物は飼い主を選ぶことができない、、、

信用している飼い主、大好きな飼い主に見捨てられるイヌやネコの気持ちを考えたら、、、

同じ命なのに悔しいと感じました。

動物を飼ってる方、これから飼われる方に、
飼う覚悟、向き合う覚悟をしっかり教えてあげる事が出来るショップ、場所がもっと増えたらいいなと思いました。一人一人の意識を高めて未来をみんなのちからで変えて行きたいですね。
一人でも多くの人に知ってもらいたいから
私も周りの人、友達にジャックのブログを紹介します。

| chopper | 2009/06/17 10:53 PM |
貴重な体験記、
ありがとうございます。
| りょうママ | 2009/06/18 10:27 AM |
大変な研修お疲れ様とともに
ありがとうございました。
私は人間という生き物として
この世に生まれてきましたが
もう人間には・・・
生まれたくないとも思っています。

それは四人の子供に授かり本当に
幸せでした。
育ちざかりの子供達なのに離婚・・・
大人の勝手で子供を犠牲にしてしまいました。

3年前に長男が亡くなりそれからは
私の人生も終わってしまったから・・・
こんな私にもシーズ犬がいます。
私が苦しい時、悲しい時、辛い時すぐに察してくれます。

本当にありがたく私よりも先に旅立って欲しくない・・それだけです。
動物がどれだけの幸せをくれているか勝手に捨てる事の出来る人に本当にわかって頂きたい。

私の娘二人が念願のペットショップで今年から働く事が出来ました。

あるお客様からこんな事を質問されたと・・・
「ペットショップで買うか動物管理センターで引き取った方がいいのか?」って・・・

娘は迷わず「ペットショップよりそちらがいいです」と・・・

だから娘二人に伝えました。
売るとき(引き取り)には必ず「この子の最後を必ずみとってあげて下さいと伝えなさい犬種によっての大変さ一人ひとりの性格、短所長所と・・・」

娘達は「わかったよ!だって大切にしてもらいたいから」って・・・

私一人でも何か手助けはありませんか?
里親をネットで探してあげたりとか何か手助けを教えて下さい。

ひとりがふたり・・こんな気持ちですれば病気になった
動物達さえ助けることが出来るかもしれません。

みんなで声を掛け合って行きたいとおもいます。

本当に大変な経験をされましたね。
命の大切さ、尊さ、恐さ、悲しみ、人間のしている
今の世の中・・・

でも、必ず経験は亡くなったあの子達が無駄に亡くなってない証拠になりますから・・
それを生かしてください。

四人・一匹の母でした。
| きょうこ | 2009/06/25 5:53 PM |
私は、あなたが動物たちを助ける立場なのに殺処分を

あなた自身でされた事に、とても違和感を感じます。

あなたは、何の為にあのボタンを押したのですか?

とても、信じられません・・・・

あの、ワンちゃんは貴方に心を開き救いを求めたのに

貴方の目を見なかったのは絶望したからだと思います

| ねこ | 2009/06/29 10:17 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2009/06/29 11:26 PM |
はじめまして!
おつとめ、ご苦労様でした。

わたしも福岡市ですが、そんな場所が近くになるなんて、おもいもしませんでした。

里親になりたいとずっとおもっていましたが、縁がなく、ブリーダーさんから譲っていただいた犬2匹と、子供1人と暮らしています。

犬は家族で、とてもいとおしい存在です。

この記事をみて、涙がとまりませんでした。

私もこの記事をみんなみ見て欲しいと思います。

お疲れ様でした。
| ちょこママ | 2009/06/30 10:36 PM |
以前1度ブログを読み、苦しく悲しさでたまらなくなりコメントはできないままでした・・・
今回また目に留まりコメントを残すことにしましたが、でも、もうちゃんと全てを読むことができません。

お休みしていたジャックのブログの内容に驚きというよりは、生体販売をしていた責任でしょうか?自分を追い込んだような感じ?を受けました。うまく言えませんがこのようなことも想像していたから・・。
私は気になりながらも何もできないからと、目をつぶって自分の耳に視野にいれないようにして悲しい現実を避けていると思っています。ほんとうに無力です。

でもこんな私でも今、傍にある命を大切に守る。また1つでも多くの失われそうな命を守りたいという気持ちは持ち続けています。

あまり自分のきもちを追い込まないでくださいね。
私も一緒に考えて生きていきたいと思っています。





| ぷ〜まま | 2009/07/01 1:26 AM |
先程のコメント、読んでいただけるだけで十分ですので・・・
| ぷ〜まま | 2009/07/01 1:32 AM |
研修お疲れ様でした!管理センターの職員のお仕事、本当に胸が痛みます。飼えなくなったからと言って、平気で捨ててしまう方もいます。それよりも、管理センターに連れて行く方は責任を持っていらっしゃると思います。ペットを飼うという事の教育をもっと多くの人々に伝えることが必要だと思います。また、悪質なブリーダーが増えないことを願います。    
| リョーマのばぁーば | 2009/07/01 10:03 PM |
初めまして。

研修、ご苦労様でした。
安易に売るペットショップやブリーダー、先のことまで考えずに買ってしまう飼い主、皆の税金を使って
命を絶やすことに使う行政。この負の連鎖を断ち切らなければ動物達の幸せな未来はないと思っています。
うちにも川に捨てられ、ひどい疥癬だった子犬がいます。今はうちの子になっていますが、恐らく、私が保護しなければ処分されていたでしょう。
私のブログでこの記事を紹介させていただきたいのですがリンクしてもよろしいでしょうか?
多くの人に知ってもらいたいのです。
| ガルッチ | 2009/07/05 10:54 PM |
初めて訪問致しました。
申しわけございませんが、勝手にブログで紹介させて頂きました。
このことについて、少しでも何かさせて頂きたい、そう思っています。
| オードリーママ | 2009/07/07 6:57 PM |
毎年全国でたくさんの「命」が失われている現状にとても悲しくなります。
動物も人間と同じ「命」なのに何故簡単に管理センターに連れてこれるのでしょうか・・・
しかも一時でも家族として暮らしていたはずなのに。。。

今日、熊本の管理センターが特集で放送されていました。
管理センタ−の方は↑福岡のセンターのかたがたと同じ気持ちで犬たちと接しながら掃除をし、「犬たちがここにいる間は、少しでも、気持ちを楽にしてあげたいと・・」
そして、一匹一匹の、性格を見極めていらっしゃいました。
処分の時のボタンを押すときはとてもやりきれない気持ちだったそうです。
殺処分を無くしたい一身で、職員さんたちはセンターに持ち込む飼い主さんたちを説得し、納得してもらって自分たちで里親さんを探してもらうなどの努力をお願いし、持ち込まれる数も減り、ここ2年間ガス室は使っていないそうです、
しかも今年に入って殺処分ゼロ!!です。
スゴイですよね。。。。
犬たちは日中は犬舎には入れず、外で日光浴させているそうです。犬たちの表情はとても穏やかでした。
一匹でも悲しい思いをする子たちが減るように私も考えさせられました。。。
| megu。 | 2009/07/16 7:05 PM |
 管理センターには毎日のように犬や猫の持ち込みがあって、ペットの命について人間と比べて軽く考えている人がまだまだ多いんだなと思いました。センターに持ち込まれたり迷子で来た犬猫を飼育して、可愛がっているのに、処分の日が来たらガス室に移動して処分をしなければいけないのはとても辛いだろうなと思いました。
 ブリーダーやペットショップでもお金の事しか考えずに販売をしている人がいて、そういう人達がペットを買っていくお客さんにしっかり説明をしないとセンターに持ち込まれたり捨てられたりするペットは減らないだろうなと思います。私もペットの命についてもっと多くの人に考えてもらえるように、仕事をしていきたいと思いました。
| ayaka (student) | 2009/07/22 10:38 AM |
 私は高校に上がるまで、動物管理センターの存在をまったく知りませんでした。たまたま見ていたニュースで狭い犬舎の中、沢山の犬が保護されている映像を見て、とても衝撃的でした。
 動物の専門学校へ入ってからも、仕事内容について詳しく知らなかったし、保護された犬を見たことがなかったので興味が湧きました。テレビや授業で管理センターでの話がある度に悲しい気持ちになります。
 私達は来年動物関連の職業に就くので、少しでも動物の命を考えて、大切にして頂けるように広めたいです。 
| miyuki (student) | 2009/07/22 11:01 AM |
 私が動物業界で働こうと思った一番の理由は「動物を助ける人になりたい」という気持ちからでした。
 自分で色々調べるうちに獣医、AHT、ドッグトレーナーなど職業はたくさんありましたが、やっぱり引っかかるのは管理センターでの殺処分でした。
 飼い主の身勝手な理由で持ち込まれる動物がたくさんいる事を知りました。実際に熊本市愛護センターを見学し、職員の話を聞く機会がありました。冷たいコンクリートの檻や処分室までの仕組みは本当にただ処分するだけの部屋でした。しかし、職員の方達の「殺処分を少しでも減らしたい」という強い気持ちが、この現状を変えていました。犬達は外につながれ日光を浴びていました。今年に入ってまだ一頭も処分されていないと聞きました。そして、今、トリミング室やトレーニング室を備えた新しい施設を建てるために取り組んでおられました。
 日本は外国に比べて動物愛護が遅れている国と言われています。私はそれがなぜなのかずっと分かりませんでした。しかし、自分ではまったく考えられない理由で動物を捨てる人がいる現実を知りました。「赤ちゃんが産まれたから」「引っ越すから」「咬むから」・・・1人1人の命に対する価値観の差を感じました。
 将来、動物業界で働く私にできることは、センターに持ち込まれる動物を未然に減らす努力をすることだと思いました。管理センターの職員の方達だけじゃなく、ペットショップ、動物病院など動物業界全体で命の価値を高めていく必要があると思います。その為にも、しつけや飼育の仕方など様々なアドバイスができるようたくさんの事を勉強したいと思っています。小型犬ブームでペット可のマンションも増える中、気軽にペットを飼える環境にあります。その中で、不幸な子たちを少しでも減らせるよう頑張っていきたいと思いました。 
| kana (student) | 2009/07/22 3:40 PM |
 管理センターの仕事が色々考えさせられたり、つらい作業ばかりで大変なものなんだと思いました。
 野良猫のエサやりやノーリードのことなどについては授業で習ったりして、それが自分がよくても他人や動物(猫・犬)にとってはいけないことだというのをちゃんと理解することができたので、この文章を読んだとき、自分と同じように、そのことを理解してくれない人がいるのだと思うと残念な気持ちになりました。
 ペットショップでは、明らかに見た感じ弱っている仔犬を売り出していたり、これから犬を飼おうとする人にちゃんと説明をしていない販売員さんをみると、やっぱりお金が一番なのかと思うし、授業のトリミングでとあるブリーダーさんのうちの犬達は人なつっこく良い子達ばかりなのに、その反面ガリガリに痩せていて、その様子をみるととても複雑な気持ちになります。
 管理センター内で毎日行われるという猫の処分や、つい昨日まで世話していた犬達をある日急に殺さないといけなくなったときのこのブログを書いている人達の気持ちを思うととてもいたたまれないし、自分がこの立場だったらと思うと、この人みたいに炭酸ガスの注入ボタンを自ら押すことはできなかったと思います。でもこの作業が管理センターの人達にとってはどうしようもないことで、この職に就いてる以上、ものすごい覚悟と責任がいるんだなと感じました。
 だからこそ、管理センターの人達が無駄な殺処分をしないためにも動物に関わる1人1人が正しい知識と責任を持つことが大事だと思いました。
 
| natumi (student) | 2009/07/22 4:30 PM |
 動物管理センターで働くということはとても大変なことだけれど、ものすごく重要な仕事だと思いました。
 私は、人間の方の都合で犬達が殺処分されるのはどうかと思います。なので、この文章を読んで納得することが多かったです。
 野犬の苦情の理由が怖いから、人に害を与えてしまったというなら分かりますが、ただいるだけで怖いからと連絡してくるのはどうかと思いました。
 また、ペットショップの話で売りたいが為に、いい言葉ばかりを並べてお客様に言うのは違うのではないかと思います。本当はお客様が飼いたい犬の性格をきちんと伝え、犬を飼ったことがない人ならば分かりやすく丁寧に説明をしてあげるべきだと思います。
 しつけ相談の話で、しっかりと飼っている犬のことを可愛がったり、きちんとしつけしようというしっかりとした気持ちがあれば、すぐに諦めようということにはならないのではないかと思います。どこか人に頼れば大丈夫だという気持ちがあるので、自分で考えて見つけ出すということをしないのではないかと思いました。
 ノーリードは私も近所で迷惑だなと思うことが時々あります。それは、犬の散歩をしていて、周りを見ると、放して散歩させている犬が自分の犬の方に寄ってくることです。相手側の飼い主は、自分の所の犬は大人しいし、私から離れることはないから大丈夫だろうという気持ちがあるから、周りを気にすることなく普通に放してしまうんだろうなと思います。
 「殺処分を減らす」と一言に言うのは簡単ですが減らすためには、数えきれない様々な努力をされているんだなと思いました。私達も、どんな小さなことでもいいので動物管理センターの職員の人たちの仕事を手助けできるようなことを見つけて実行していきたいと思います。
| nakae (student) | 2009/07/22 5:36 PM |
ジャックさんのレポート、心にずしんときました。
読むのもつらかったのですが、がんばって最後まで読んでよかったです。
非常に重い内容で、私の陳腐な感想なんてここではかけません…心の中のモヤモヤしたものは言葉にできません。。。
自分がこれからどうすればいいか、なにができるか、考えていく中で、この問題は大事な要素であると思っています。
非常にヘビーな研修であったと思いますが、
ジャックさんがここへ踏み込めたのは、犬への大きな愛情ゆえの勇気があったからだと思います。敬服の念を抱かずにおれません。

このページを私のブログからリンクさせてください。多くの人にこの現実を知ってもらい、感じてもらいたいです。
| まめ | 2009/08/15 12:04 AM |
niku-Qに掲載されていたものを拝見し、
こちらのブログを知りました。

生の声をもっといろんな方に知ってほしいと思い、
ブログからリンクをはらせていただきました。

重い内容でも、私は知ることができてよかったです。
ブログに書いてくださってありがとうございました。
福岡のペット事情ももっと変わることを願ってやみません。
| kura | 2009/10/07 3:07 AM |
こんばんは。初めてコメントさせて頂きます
管理センターの様子を読ませて頂き、人の身勝手さ愚かさが伝わってきます
私も福岡市の殺処分率を下げたくて個人で保護活動をしておりますが程遠い世の中です
毎日行われる殺処分・・・人は何を考え何を思い持ち込み処分と平気で口にするのでしょうか
本当にお辛いと思います

私は、猫ブログをしておりますので、こちらのブログを少しご紹介さえて頂ければと思います
少しでもお役にたてれば幸いです
福岡の殺処分が無くなりますように願いを込めてメールをさせて頂きました
| chacori | 2009/10/20 9:24 PM |
初めまして
FREE PAPERでこちらのブログを知りました。
動物管理センターで毎日苦しみながら、勇気を出して
研修を受けられたジャックさんに頭が下がります。
そして、そんな厳しい思いのなかで毎日働いていらっしゃる職員の方々。。。
その気持ちを思うと胸がしめつけられます。
ボタンは、持ち込んだ飼い主にこそ押させるべきなのかもしれません。

処分に持ち込まれる犬や猫が少しでも減るように
飼い主同士でマナーアップやしつけのことを話し合ったり、処分される
動物達のことを話して
最後まで命を看取ることの大切さを伝えていきたいです。
| 晴太の母 | 2009/10/26 1:29 AM |
犬と暮らす者として・・・
心にすごくひびきました。
うまく言葉にできません。

自分にできること、ひとつからだけでもはじめてみようと思います。

| ノアまま | 2009/11/06 4:37 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/01/16 4:24 PM |

これやるとき、一緒に買い物来てもらうほうがいいぞ!!!!


だってオレ、報酬とは別で、普通に欲しい物買ってもらってるしw
物買っても金が減らないシステム考えたオレ天才すぐる(`・ω・´)!
てか、逆に増えてるしなwwwwwうんめぇわぁwwwww

| 金が減らないw | 2010/02/15 1:11 AM |

6万もらったらソッコーでホテル連れ込まれたぞ!!!
しかも洗ってない俺のくっさ欧ぅ謄ヌポにパックンチョwww

なんだかんだで6回くらいイかされたしな!!
オレも性 欲強いほうだけど、こんな女にゃ勝てねぇよ!!wwww
http://p62shob.chun.qawsed.info/
| へらちょんぺ | 2010/06/14 7:01 PM |

お姉たまに騎 乗 位でヌポヌポやられちゃった!!
リードしてくれたから、童 帝のオレでも緊張しなかったぜ!!笑
てか初エッチ+5万もらえるとか、まじサイコーっすよ!!ヽ(*゚∀゚*)ノ
http://iwedzgp.carl.specover.com/
| メタボリッ君 | 2010/06/19 6:22 AM |

お ち ん ぽペロペロしてもらって5万ゲットォォォ!!
精 子 出してお金もらえるとか、勝ち組すぐるwwwww
http://ve55ehk.fusa.yahoosearch.me/
| ずんどこべろんちょ | 2010/06/27 12:17 PM |

あんなに激しい騎 乗 位は初めてっすよ!!(*゚∀゚)=3
お姉たまに何回も搾られて、もう・・・gfぢさbふsどふぉごdふぃgjds!!!!

目覚めたら12万も置いてあったしwwwなんか色々スゴかったwwww
http://vj-n22m.chit.iphone5.net/
| コータロー | 2010/07/01 9:39 PM |

んもぉぉぉっ!!フ ェ ラ チ オうますぎっすよ!!(><;)
あのネットリと吸いつく唇!!ぶっちゃけマ ソ コより気持ちよかった!!笑
ていうかこんなんで7万も貰っちゃっていいのかな?wwwww
http://btgle3u%2erkc%2eproteinwater%2einfo/
| ぬらりひょん | 2010/07/18 5:21 AM |

コレまぢでやべェーーー!!!!ヽ(・∀・)ノ
http://v-mamvt.mat.pizapizahiza.net/

おにゃのこに誘われてハメまくってたら、1週間で30万も稼いじまった!
今まで安月給の工場で働いてたのが馬鹿みたいじゃねェか!!笑
| じゅんぺい | 2010/07/25 8:56 AM |

お姉たまのおま■こ気持ちよすぎ!!
入れるたびにズッチュズッチュ鳴ってめちゃくちゃ工口いし!!

何回やっても飽きないから、調子乗って5回もハメちったよ(笑)
もち来週もお姉たまに買ってもらう予定だぜーぃ!!( ̄▽ ̄)v
http://qjqv2yb.zema.sirusiru.net/
| まら岡さん | 2010/07/31 3:50 PM |

おしゃぶり好きのお姉ちゃんにチ■ポ買ってもらったぁぁぁ!!!!

早速プェラしてもらったんだが、口の中で舌がヌルヌル絡みつくのやべぇな!!
吸い出すみたいにザ殴瓮衆まれて、軽く昇天しかけたぜ!笑

てかこれだけで6万も貰ったんだが、ホントにいいのかよ?(^^;)
http://ni0tmc1.mugi.zozozoi.net/
| ばぶるまん | 2010/08/07 3:19 AM |

うっはっはー!1ヶ月で30マソも稼いじまった!
オレ先月まで童-貞だったけど、もう7人とHしちゃったぜ!笑

てか今まで知らなかったけど、最近の子ってチ●コ好きな子多いのな♪
フゥゾクなんか行くより、こっちで童-貞売って正解だったわ(* ̄ー ̄)v
http://8crr64d.das.murapon.net/
| ゴリゴリくん | 2010/08/17 6:25 AM |

ドウテイだった俺ってむしろ勝ち組だったのなwww

エ ロ い お 姉 さ んに初 体 験させてもらうだけでも最高なのに
報 酬に2 0 万もらって、こりゃ言うことねぇな!( ̄∀ ̄*)
風 俗とかで捨てなくてマジでよかったwwwww
http://w1554vt.pr.teacap.net/
| モジャ公 | 2010/08/23 1:55 AM |

オレの借金120万が3ヶ月で完済しちまったよ!!
まさかこんなに稼げるとは・・・(`・ω・´;)

毎日女の子とイチャイチャHできるし、おいしすぎ♪♪♪
http://oqascmw.ray.furuban.info/
| バンデラス | 2010/08/29 2:05 AM |

熟 女は初だったけど、ぶっちゃけチョー気持ちよかったぞ!!

Hの時もノリノリだし、報酬も若い子相手より多めに貰えたしな♪

今日もエ□セレブ相手にちゅぱちゅぱしまくってくるぜぇぇぇ!!ヽ(^o^)ノ

http://ocmjjdu.high.nurupopo.net/
| シンジ | 2010/09/04 11:16 AM |

お姉さんに7万で買ってもらったんだが、クオリティやばすぎ!!!!

工口い・優しい・可愛いの3拍子揃ってるとか最強だろwwww

ぶっちゃけ風 俗も彼 女も、もう必要ねぇなwwwww

http://xwm0h7g.fm.midnightowl.net/
| おか田おか蔵 | 2010/09/13 2:48 AM |

お姉たまにチ○ポもてあそばれただけなのに!!
そんで諭吉さん7枚も貰えるとかwwww

仕事クビになってニートしてたけど、これでお金に困ることナッシングwww
ていうか前より給料多くなってる件!!(*゚∀゚)=3
http://twkawjy.sada.pupipo.net/
| なめたけ君 | 2010/09/21 5:14 AM |

うひゃわはぁぁぁ!!お姉たまにティンコ洗ってもらった!!
ボディソープでパ イ ズ リまでしてもらってマジ天国っすよ!!
これで5マソ貰えるとかいろんな意味でバブルっすなwwwww
http://5lbbkrp.gop.midnightowl.net/
| ドンファン | 2010/09/26 10:45 AM |

Hしてお金もらえるって最高だな!!!!
ぶっちゃけテキトーにやっても月30万越えとか余裕だし(笑)

もう仕事辞めて、これ一本で食ってくわ!!!!(* ̄ー ̄)v
http://dpa7t1y.vega.topemope.net/
| 底辺ドカタ | 2010/09/30 7:58 PM |

ア ナ ル舐め&手 コ キのダブルアタックやべぇぇぇぇ!!!!
毎回やられちゃって、もう完全にド Mに調 教されてしもたっす!!!!

お金もいっぱいもらえるし、このまま飼われちまおうかな?(笑)
http://rfgkjoz.hood.jukekick.com/
| Mたろう | 2010/10/10 9:29 PM |

なんか最近ザーメソ飲むの流行ってるみたいだなwww

昨日も3発出したけど、残らず全部飲まれちまったぞwwwww

オナ二ーするくらいならこっちで稼いだ方が正解だな♪(* ̄ー ̄)v

http://9quh78m.ino.jukekick.com/
| ぺんたごん | 2010/10/16 1:17 PM |

おいらのホ一ケイち●ぽでもけっこうヤれるジャン♪

みんなにカワイイとか言われちゃって、ペロペロしてもらってるよ☆

このペースなら月末までに40万は余裕だにゃ( ̄▽ ̄)ノ

http://urp9p5p.gim.uerock.net/
| きゅーとん | 2010/10/25 12:30 AM |

おかげさまで借金200万、完済しました!
まさか女性とセ ッ ク スするだけの仕事があるなんて。。。

営業の仕事を辞めて、こちらに転職して正解でした(^_^)/
http://2m9xwvn.kig.snapknap.com/
| 土屋浩平 | 2010/11/02 6:24 PM |

看護婦はやっぱり、アソコの扱いにも慣れてるのか、アレが最高に気持ちよかったwwww

スペ●マを大量に飲まれて 5万円もらった。おいしすぎるwwwww♪♪

http://kygkakr.pen.vecter7.net/
| XXまるおXX | 2010/11/20 9:28 PM |

マヌコがスッポンみたいに食いついて離れねぇぇ!!!www
5発発射してやっとこ解放してもらったよ(*´Д`)ハァハァ

頑張ったおかげで12万もらえたけど当分立ちちそうにねーわwwwwww
http://6p07zns.gim.uerock.net/
| ばきゅら | 2010/12/07 3:08 AM |

なんつーか肌の感じから感触まで、何から何まで違うんだよな!!
後これはマメ知識なんだけど、歳いった女!とくに人妻!!ヤバいっす。。
俺なんて男なのにシ朝吹かされちゃったもん(笑)
http://91-oqxc.yes.snapknap.com/
| ゴンボ | 2010/12/16 6:49 AM |

最近、本業が忙しくてちょーっと放置してたら
八"イヴで才ナってる真っ最中の写メ送ってきたし!
昨日とうとうガマンできなくなって朝まで連戦ですた!!!
そのせいで今日めちゃ寝不足だっつの。。。笑
http://ru8hyvl.dong.teacap.net/
| タンやオ | 2010/12/29 7:46 PM |

気持ちいいとか言う次元じゃないのよこれ。
なんかもう、全身泡になったっていうか・・・
貴重な体験+ギャラで、ホントイイこと尽くしだったなぁ。
http://isu-siw.gim.uerock.net/
| 桃医 | 2011/01/08 10:39 AM |

正直甘く見てたよ、最初のうちは……
でも1回始まったら、これがもう強烈なアタックでね!
またたく間に、もう即・座・に限界キちゃったね!
http://lwe4egl.fusa.yahoosearch.me/
| リンデル | 2011/01/14 3:39 AM |

ドゥテイだった俺ってむしろ勝ち組だったのなwww

エ ロ い お 姉 さ んに初 体 験させてもらうだけでも最高なのに
報 酬に20万もらって、こりゃ言うことねぇな!( ̄∀ ̄*)
風 俗とかで捨てなくてマジでよかったwwwww
http://pg-y0yc.photo.bin-radish.info/pg-y0yc/
| アジャ公 | 2011/05/08 3:50 AM |










ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

http://mothersdogs.jugem.jp/trackback/489
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/08 7:46 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/08 1:36 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/08 3:03 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/08 6:09 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/09 12:54 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/09 7:05 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/11 11:55 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/13 1:55 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/15 4:19 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/16 1:07 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/16 3:34 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/16 11:31 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/17 12:05 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/17 6:13 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/17 1:52 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/17 2:29 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/18 4:14 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/18 4:34 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/18 2:45 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/19 12:01 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/19 12:35 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/19 8:07 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/19 5:20 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/20 7:54 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/20 4:28 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/20 9:10 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/21 8:34 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/21 1:08 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/21 7:36 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/21 7:49 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/22 3:58 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/23 2:11 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/24 4:57 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/24 5:16 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/24 5:41 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/26 3:30 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/27 5:14 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/27 10:37 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/28 11:45 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/29 5:26 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/01 10:35 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/04 2:41 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/08 3:13 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/11 2:05 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/11 5:22 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/11 9:11 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/13 4:41 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/15 6:57 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/17 9:54 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/18 2:11 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/18 6:23 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/22 3:50 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/22 10:25 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/25 12:25 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/25 7:23 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/31 3:11 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/01 5:34 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/01 5:42 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/02 1:50 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/02 10:50 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/03 6:30 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/03 8:20 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/04 4:14 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/05 8:16 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/06 4:51 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/06 7:50 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/08 4:26 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/10 5:34 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/10 11:08 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/15 4:02 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/15 6:25 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/15 12:04 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/16 1:41 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/16 5:07 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/16 6:30 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/16 9:55 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/17 2:56 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/20 12:50 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/20 1:15 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/20 9:48 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/21 1:05 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/21 9:31 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/23 5:41 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/23 5:41 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/24 2:51 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/26 9:12 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/26 10:03 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/26 2:25 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/27 1:03 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/28 1:00 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/28 8:14 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/29 10:47 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/31 4:37 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/31 3:53 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/31 10:54 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/02 2:39 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/02 9:26 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/02 12:30 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/02 11:35 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/04 9:36 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/05 7:25 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/05 8:04 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/05 11:36 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/06 4:23 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/07 10:35 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/07 3:02 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/07 5:10 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/07 7:20 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/12 10:05 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/12 7:24 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/14 9:04 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/14 2:22 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/14 9:52 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/14 10:30 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/14 10:55 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/15 10:27 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/16 5:40 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/17 4:44 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/17 5:51 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/17 7:05 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/17 8:39 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/18 12:59 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/19 12:37 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/19 1:30 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/20 10:16 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/20 11:00 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/20 4:22 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/23 12:02 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/23 5:54 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/24 12:31 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/24 2:27 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/24 3:25 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/24 4:17 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/25 7:28 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/27 3:33 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/28 3:11 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/28 6:33 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/28 8:04 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/28 1:27 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/29 4:44 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/30 6:03 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/30 6:59 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/30 1:58 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/10/01 12:21 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/10/01 11:20 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/10/04 2:36 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/10/05 11:39 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/10/12 9:12 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/10/18 11:19 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/10/25 1:04 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/10/31 4:51 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/11/03 5:48 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/11/06 4:47 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/11/10 12:52 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/11/16 12:59 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/11/16 6:44 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/11/20 7:26 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/11/22 4:00 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/11/23 11:19 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/11/29 8:37 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/12/09 2:03 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/12/10 2:20 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/12/11 4:05 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/12/14 2:59 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/12/16 2:06 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/12/19 8:08 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/12/22 6:41 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/12/24 12:48 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/12/26 2:12 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/12/26 2:18 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/12/27 5:46 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/01/02 1:11 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/01/10 11:31 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/01/15 2:05 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/01/26 3:58 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/02/02 8:05 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/02/07 8:33 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/02/14 6:34 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/02/21 1:53 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/04 8:10 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/06 11:59 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/06 1:51 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/07 9:46 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/09 7:10 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/12 2:57 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/12 1:30 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/12 8:59 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/13 3:39 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/14 7:49 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/15 9:25 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/16 12:48 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/18 6:25 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/20 10:35 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/22 12:04 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/22 9:07 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/23 4:28 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/25 3:39 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/25 6:56 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/26 11:08 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/04/04 1:49 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/04/04 2:33 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/04/05 6:16 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/04/06 12:11 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/04/12 1:47 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/04/13 9:09 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/04/14 8:16 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/04/14 11:22 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/04/18 4:02 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/04/20 12:03 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/04/21 7:27 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/04/21 10:21 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/05/14 10:39 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/05/15 12:52 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/05/17 6:19 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/05/17 7:20 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/05/17 11:57 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/05/28 4:53 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/05/29 3:18 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/05/29 4:54 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/05/30 6:00 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/05/30 8:46 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/05/30 1:35 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/06/02 2:14 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/06/02 5:15 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/06/02 5:46 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/08/14 8:15 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/08/15 12:08 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/08/15 8:42 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/08/16 1:00 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/08/16 4:42 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/08/17 2:44 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/08/17 4:30 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/08/17 9:29 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/08/19 10:54 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/08/20 2:17 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/08/20 9:02 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/08/21 12:26 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/08/21 12:10 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/08/21 6:40 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/08/22 11:47 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/08/22 3:24 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/08/23 6:51 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/08/24 3:19 AM |
<< 動物管理センター☆クリスマスツリー | main |